上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

新しく立ち上げられた吹奏楽の演奏会に出演いたします☆

アカデミアさん後援ということで(?)日本初演や、普段の演奏会であまり取り上げられないような曲など盛り沢山!

注目はやはり雲井雅人さんのコンチェルトでしょうか

今から大変楽しみです

また、CD発売も決まったようで気合入れて行きます

当日券の販売が無いようなので、もし聴きにきていただける場合はコメント欄に記入いただくか、remi_trd☆yahoo.co.jp(☆を→@に変換してください)までご連絡下さい

よろしくお願いします☆




東京を拠点とする若手演奏家による新しい吹奏楽団体

『東京ウィンド・シンフォニカ』

「クラシック音楽」の流れの中での『吹奏楽』を追求する

作曲家と作品の真の姿に焦点を絞った独自の方向性で
オリジナル編成を重視しつつ『新しい響き』を探求する

そんなバンドの記念すべき第一歩。

『東京ウィンド・シンフォニカ』第1回公演

後援:アカデミア・ミュージック株式会社
協賛:オクタヴィア・レコード株式会社

2010年 9月23日(祝)
保谷こもれびホール
 開場 13:30
 開演 14:00
チケット ¥2000<全席自由>
(※当日券の販売はございません)
指揮 山本 訓久
ソリスト 雲井雅人(アルトサキソフォン)

<<曲目>>
・R.シュトラウス/山本訓久(編):祝典行進曲 op.1
・A.ジョリヴェ:2つの音楽的スケッチ
 「夕暮れ」/「行列」
 (※作曲者によるフランス軍楽編成用編曲版)
・伊福部昭:古典風軍楽「吉志舞」(1943)
・P.モーリス/仲田守(編):プロヴァンスの風景
 Solo:雲井雅人(アルトサキソフォン)
~Intermission~
・G.T.ホルスト:軍楽隊(吹奏楽)の為の組曲<<日本初演>>
 第1番 変ホ調 op.28-1(1909年原典版)
・O.レスピーギ:管楽合奏の為のバラード「ハンティングタワー城」
・P.A.グレインジャー:「リンカンシャーの花束」



 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 れみブログ, all rights reserved.

Author:寺田麗美
奈良県出身。13歳よりサクソフォンを始める。
奈良県立高円高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部を経て2010年同大学大学院修士課程音楽研究科修了。在学中に同大学院音楽研究科ティーチング・アシスタントを務める。
日本サクソフォン協会主催第5回Jr.サクソフォン・コンクール入選。第4回大阪国際音楽コンクール第1位。エランドール賞受賞。
浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァルにてジャン=イヴ・フルモー、オーティス・マーフィー各氏のマスタークラスを受講。2007年渡仏、GAP夏季大学において研鑽を積む。
学内試験優秀者による第35回藝大室内楽定期にサクソフォン四重奏で出演。
秋篠ユング・ムジカ第9期生に選ばれ秋篠音楽堂(奈良県)にて、年間を通して音楽堂主催の演奏会に多数出演、好評を博す。
文化庁主催、『霞が関から文化力』東京藝術大学プロデュース霞が関コモンゲートミニコンサートに出演。
ブルガリア共和国首都ソフィアにてブルガリア国立ソフィア・フィルハーモニーとH.Tomasi作曲『concerto』を共演。
現在は東京を拠点とし、各地においてソロ、室内楽の他、吹奏楽の公演やレコーディングに多数参加する等の演奏活動の傍ら、後進の指導にもあたる。練馬区立中学校外部指導員
これまでにサクソフォンを前田昌宏、冨岡和男、平野公崇、室内楽を中村均一、大和田雅洋の各氏に師事。

ブログ (27)
演奏案内 (6)
Sax、音楽 (6)
旅行 (0)

出演情報を随時upしています♪

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。